世界の面白い食文化

世界の紙幣(通貨)をご紹介!アジア編(後編)

7 min
世界の紙幣(通貨)をご紹介!アジア編(後編)

この記事では、アジアの国々(ベトナム、マレーシア)で扱っている紙幣をご紹介していきます。

日本以外のアジアの国々ではどのような紙幣を扱っているのかな?

ぽん太

ぽん太

maru

maru

紙幣のデザインや実際のレート、各国についての豆知識も載せているので楽しんでくださいね。

前編はこちら → 世界の紙幣(通貨)をご紹介!アジア編(前編)

中編はこちら → 世界の紙幣(通貨)をご紹介!アジア編(中編)


ブルネイ・ダルサラーム国の紙幣

ブルネイ・ダルサラーム国の国旗
ブルネイ・ダルサラーム国の国旗

✔️ ブルネイ・ダルサラーム国の基本情報

面積: 約5,765平方キロメートル

人口: 約42.1万人

首都: バンダル・スリ・ブガワン

言語: 公用語はマレー語

宗教: イスラム教、仏教、キリスト教、その他

通貨: ブルネイ・ドル

ブルネイの基本情報は、下記を参考にしました↓

日本円との比較(2020年現在)↓

ブルネイのおかね日本円
10ドル約762円
5ドル約383円
1ドル約76円

ぽん太

ぽん太

これから、ブルネイ・ダルサラーム国の紙幣を紹介するよ!

盗難アジアのボルネオ島(カリマンタン島)の北部に位置しています。

周囲をマレーシアのサワラク州に囲まれた小さな国ですが、自然と天然資源に恵まれた豊かな国です。

「ブルネイ・ダルサラーム」という国名には、「永遠に平和な国」という意味があります。

ブルネイのお金は「ブルネイ・ドル(Bドル)」と呼びます。

その下の単位は「ブルネイ・セント(Bセント)」で1B=100Bセントです。

ブルネイのドルは、シンガポールと同じ金額に決められていてブルネイではシンガポールのお金も使うことができます、

イスラム国家のブルネイには、たくさんのモスクが建てられています。

近くの海から石油と天然ガスが産出されるため、ブルネイはとてもお金もちの国です。

ブルネイの天然ガスの大半は日本に輸出されています。

ブルネイ・ダルサラーム国の地図
ブルネイ・ダルサラーム国の地図

ベトナム社会主義共和国の紙幣

ベトナム社会主義共和国の国旗
ベトナム社会主義共和国の国旗

✔️ ベトナム社会主義共和国の国旗の基本情報

面積: 32万9,241平方キロメートル

人口: 約9,467万人

首都: ハノイ

言語: ベトナム語

宗教: 仏教、カトリック、カオダイ族

通貨: ドン

ベトナム社会主義共和国の国旗の基本情報は、下記を参考にしました↓

日本円との比較(2020年現在)↓

ベトナムのおかね日本円
100000ドン札約459円
5000ドン札約22円
200ドン札約0.92円
50ドン札約0.23円

ぽん太

ぽん太

これから、ベトナム社会主義共和国の国旗の紙幣を紹介するよ!

南北に細長い国で、国土の大半は山地です。

南部は熱帯気候であり、北部は温帯夏雨気候で、5月〜9月の雨季には大量の雨が降ります。

主な産業は農業や水産業のほか、繊維業も盛んであり、近年では石炭や石油、観光業にも力を入れています。

ベトナムのお金は「ドン」といい、お札は100ドンから50万ドンまで12種類もあります。

ベトナムのお札は、「ベトナム独立の父」と呼ばれるホーチミンが描かれています。

かつて南ベトナムの首都であるサイゴンは、彼の名前から「ホーチミン市」と名づけられました。

ベトナム社会主義共和国の地図
ベトナム社会主義共和国の地図

マレーシアの紙幣

マレーシアの紙幣の画像
マレーシアの国旗

✔️ マレーシアの基本情報

面積: 約33万平方キロメートル

人口: 約3,200万人

首都: クアラルンプール

言語: マレー語、中国語、タミール語、英語

宗教: イスラム教、仏教、儒教、道教、ヒンドゥー教、キリスト教、その他

通貨: マレーシア・リンギット

マレーシアの基本情報は、下記を参考にしました↓

日本円との比較(2020年現在)↓

マレーシアのおかね日本円
100リンギット約2504円
50リンギット約1252円
10リンギット約250円
5リンギット約125円
1リンギット約25円

ぽん太

ぽん太

これから、マレーシアの紙幣を紹介するよ!

マレー半島南部とカリマンタン(ボルネオ)島の北部からなる国で、島側の大半は山岳地帯です。

沿岸部には狭い平野があり国土の70%が熱帯林です。

近年は技術立国(卓越した技術をもとに工業発展を促し、国家の繁栄をはかること)としてめざましい発展を遂げており、中国の物価・人件費高騰の受け皿としても期待が高まっています。

マーレシアのお札に描かれているのは、ラーマン首相。

1957年、マレーシアの前身「マラヤ連邦」がイギリスから独立したときに、初代首相になりました。

マレーシアの地図の画像
マレーシアの地図

ミャンマー連邦共和国の紙幣

ミャンマー連邦共和国の国旗の画像
ミャンマー連邦共和国の国旗

✔️ ミャンマー連邦共和国の基本情報

面積: 約68万平方キロメートル

人口: 5,141万人

首都: ネーピードー

言語: ミャンマー語

宗教: 大多数が仏教、次いでキリスト教、イスラム教等

通貨: チャット

ミャンマー連邦共和国の基本情報は、下記を参考にしました↓

日本円との比較(2020年現在)↓

ミャンマーのおかね日本円
1000チャット約76円
20チャット約1.54円
5チャット約0.38円
ぽん太

ぽん太

これから、ミャンマーの紙幣を紹介するよ!

インドシナ半島西部にあり、

  • 北: 中国
  • 西: インド
  • 東: タイやラオス

と国境を接しています。

ベンガル湾に面した南部は熱帯気候で、年間を通して高音多雨です。

2010年ごろから、民主化の象徴であるアウンサンスーチー氏率いるNLD(国民民主連盟)は躍進を遂げて、積極的に外資を受け入れるようになりました。

ミャンマーのお金は「チャット(Kyat)」といいます。

ミャンマー連邦共和国の地図の画像
ミャンマー連邦共和国の地図

モルディブ共和国の紙幣

モルディブ共和国の国旗の画像
モルディブ共和国の国旗

✔️ モルディブ共和国の基本情報

面積: 約298平方キロメートル

人口: 約40.7万人

首都: マレ

言語: ディベヒ語

宗教: イスラム教

通貨: ルフィア

モルディブ共和国の基本情報は、下記を参考にしました↓

日本円との比較(2020年現在)↓

モルディブのおかね日本円
10ルフィア約69円
5ルフィア約34円

ぽん太

ぽん太

これから、モルディブ共和国の紙幣を紹介するよ!

インドとスリランカの南西、インド洋の北部にあります。

約1200の島々からなる国であり、アジアでは最も小さな国です。

モルディブのサンゴ礁
モルディブのビーチからの景色

経済の基盤は観光であり、珊瑚礁を中心とする自然の美しさが有名で、世界屈指のビーチリゾートとして人気があります。

モルディブの美しい島々は「地上最後の楽園」とまで言われています。

モルディブ共和国の地図の画像
モルディブ共和国の地図

モンゴル国の紙幣

モンゴル国の国旗の画像
モンゴル国の国旗

✔️ モンゴル国の基本情報

面積: 156万4,1000平方キロメートル

人口: 323万8,479人

首都: ウランバートル

言語: モンゴル語、カザフ語

宗教: チベット仏教等

通貨: ドグログ

モンゴル国の基本情報は、下記を参考にしました↓

日本円との比較(2020年現在)↓

モンゴルのおかね日本円
1000トゥグルク約37円
500トゥグルク約18円
100トゥグルク約3円

ぽん太

ぽん太

これから、モンゴル国の紙幣を紹介するよ!

東アジア北方に位置し、国土の5分の4がステップ(中央アジアのチェルノーゼム帯など世界各地に分布する草原)という高原の国です。

モンゴルの遊牧民生活の画像
モンゴルの遊牧民生活

国民の多くが広大な草原を活かした遊牧生活を営んでいます。

おもな産業は、モリブデンや石炭などの工業や畜産業です。

モンゴルのお金は「トゥグルク」といって「Tg」で表します。

1000トゥグルクと500トゥグルクの表面に描かれているのは有名なチンギス・ハンです。

チンギス・ハンは、モンゴル部族を統一して、アジアから、中東、ロシアへまたがるモンゴル帝国を作り上げた人物です。

歴史上、一人の人物が支配した面積が一番広いです。

そのため、世界の人口の六人に一人はモンゴル人の血を継いでいるといいます。

モンゴル国の地図の画像
モンゴル国の地図

ラオス人民民主共和国の紙幣

ラオス人民民主共和国の国旗の画像
ラオス人民民主共和国の国旗

✔️ ラオス人民民主共和国の基本情報

面積: 24万平方キロメートル

人口: 約649万人

首都: ビエンチェン

言語: ラオス語

宗教: 仏教

通貨: キープ

ラオス人民民主共和国の基本情報は、下記を参考にしました↓

日本円との比較(2020年現在)↓

ラオスのおかね日本円
10000キープ約118円
1000キープ約11円
500キープ約5.94円
ぽん太

ぽん太

これから、ラオスの紙幣を紹介するよ!

インドシナ半島のほぼ中心にあり、南北に細長くのびる内陸国です。

母なる川メコンをはじめとした水資源の活用により、

水力発電が盛んであり近隣諸国に売電し、「東南アジアのバッテリー」とも呼ばれています。

観光においては世界産業である古都ルアンパバーンやワット・プーなどが有名で、年間300万人を超える観光客を呼び込んでいます。

ラオス人民民主共和国の地図の画像
ラオス人民民主共和国の地図

まとめ

アジアの紙幣の画像

さいごにアジアの紙幣についてまとめました。

  • ブルネイの紙幣は、ボルキア国王のデザインが描かれている
  • ベトナム社会主義共和国の紙幣は、創立者であるホーチミンが描かれている
  • マレーシアの紙幣は、ラーマン首相が描かれている
  • ミャンマー連邦共和国の紙幣は、獅子の座像(チンテ)が描かれている
  • モルディブ共和国の紙幣は、ココナツが描かれている
  • モンゴル国の紙幣は、チンギス・ハンが描かれている
  • ラオス人民民主共和国の紙幣は、国の文化などがデザインされていた

世界の紙幣を知ると、少しだけ視点が広がるね!

ぽん太

ぽん太

maru

maru

さいごまで読んでいただきありがとうございます。

maru

maru

メディアの編集者&ライター。
「雑学を知ることで世界の視点が広がる」をテーマに、クセになる世界雑学を発信しています。

FOLLOW

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です