世界の面白い食文化

世界の紙幣(通貨)をご紹介!中南米編(前編)

6 min
世界の紙幣(通貨)をご紹介!中南米編(前編)

この記事では、中東の国々(アルゼンチン、ジャマイカ)で扱っている紙幣をご紹介していきます。

国ごとに描かれている紙幣のデザインが違うのも面白いよ!

ぽん太

ぽん太

maru

maru

紙幣のデザインも載せてあるので楽しんでくださいね。

後編はこちらです → 世界の紙幣(通貨)をご紹介!中南米編(後編)

アルゼンチン共和国の紙幣

アルゼンチン共和国の紙幣の画像
アルゼンチン共和国の国旗

✔️ アルゼンチン共和国の基本情報

面積: 279万平方キロメートル

人口: 4,427万人

首都: ブエノスアイレス

言語: スペイン語

宗教: カトリック等

通貨: ペソ

アルゼンチンの基本情報は、下記を参考にしました↓

日本円との比較(2020年現在)↓

アルゼンチンのおかね日本円
10ペソ約15円
5ペソ約7.67円
2ペソ約3円
1ペソ約1.53円

ぽん太

ぽん太

これから、アルゼンチンの紙幣を紹介するよ!

アルゼンチンのお金の単位は「ペソ」。

ペソ未満の単位が「センターボ」といって、1ペソ=100センターボです。

経済が不安定なアルゼンチンでは、インフレーションのため、これまでにも何回もお金の単位が変わりました。

1991年に「アウストラル」という単位から、現在使われている「ペソ」になりました。

革命家のマニュエル・ベルグラーノ(1770〜1810)
サン・マルティン将軍(1778〜1850)

10ペソに描かれているマニュエル・ベルグラーノはアルゼンチンの国旗を作った人です。

5ペソの絵のサン・マルティン将軍はアルゼンチンをスペインから独立にみちびいいたヒーローです。

彼の命日(8月17日)はアルゼンチンの祝日になっています。

アルゼンチン共和国の画像
アルゼンチンの地図

ウルグアイ東方共和国の紙幣

ウルグアイ東方共和国の紙幣の画像
ウルグアイ東方共和国の国旗

✔️ ウルグアイ東方共和国の基本情報

面積: 17.6平方キロメートル

人口: 345万人

首都: モンテビデオ

言語: スペイン語

宗教: キリスト教

通貨: ペソ

ウルグアイ東方共和国の基本情報は、下記を参考にしました↓

日本円との比較(2020年現在)↓

ウルグアイのおかね日本円
2000ペソ約5000円
10ペソ約25円
5ペソ約12円

ぽん太

ぽん太

これから、ウルグアイの紙幣を紹介するよ!

ウルグアイのお金は「ペソ」と呼ばれています。

草原や湿原に覆われているウルグアイは「緑の国」とも言われます。

数多くの野生の鳥が住んでいることもあり、国名の「ウルグアイ」は、鳥の名前にちなんで付けられました。

かつて支配されていたスペイン、ポルトガルの面影を残す街並みがいまでも残っています。

異国情緒あふれる街なみと田園の風景をみに、世界各国から旅行客が訪れます。

ウルグアイ共和国の画像
ウルグアイの地図

エルサルバドル共和国の紙幣

エルサルバドル共和国の画像
エルサルバドル共和国の紙幣

✔️ エルサルバドル共和国の基本情報

面積: 2万1.040平方キロメートル

人口: 約644万人

首都: サンサルバドル

言語: スペイン語

宗教: カトリック教

通貨: ドル

エルサルバドルの基本情報は、下記を参考にしました↓

日本円との比較(2020年現在)↓

エルサルバドルのおかね日本円
50コロン約611円
10コロン約122円
5コロン約61円

ぽん太

ぽん太

これから、エルサルバドルの紙幣を紹介するよ!

エルサルバドルのお金は「コロン」と呼ばれます。

2001年からはコロンといっしょにアメリカのドルも通貨として使うようになりました。

エルサルバドルは、アメリカ大陸でもっとも小さな国であり、日本の四国くらいの面積です。

エルサルバドルは、スペイン語で(El Salvador)はスペイン語で救世主という意味。

世界文化遺産にも登録されているホヤ・デ・セレンなど古代遺跡も数多くある国です。

エルサルバドル共和国の地図の画像
エルサルバドルの地図

キューバ共和国の紙幣

キューバ共和国の国旗の画像
キューバ共和国の紙幣

✔️ キューバ共和国の基本情報

面積: 10万9,884平方キロメートル

人口: 約1,148万人

首都: ハバナ

言語: スペイン語

宗教: 宗教は原則自由

通貨: キューバ・ペソ

キューバの基本情報は、下記を参考にしました↓

日本円との比較(2020年現在)↓

キューバのおかね日本円
20ペソ約2140円
10ペソ約1070円
5ペソ約535円

ぽん太

ぽん太

これから、キューバの紙幣を紹介するよ!

キューバのお金は「ペソ」と呼ばれます。

そのしたの単位は「センターボ」であり、1ペソ=100センターボです。

カリブ海に浮かぶ細長い島国、キューバではアメリカのドルも使うことができるので便利です。

キューバは、サルサ、メレンゲなどのラテン音楽が生まれた土地です。かつてアフリカの文化がキューバに持ちこられて誕生したといいます。

砂糖やラム酒がキューバの特産品。

日本はオーストラリアに次いで2番目に、キューバからたくさんのロブスターを輸入しています。

キューバ共和国の画像
キューバの地図

コスタリカ共和国の紙幣

コスタリカ共和国の紙幣の画像
コスタリカ共和国の紙幣

✔️ コスタリカ共和国の基本情報

面積: 5万1,100平方キロメートル

人口: 約494万人

首都: サンホセ

言語: スペイン語

宗教: カトリック教

通貨: コロン

コスタリカの基本情報は、下記を参考にしました↓

日本円との比較(2020年現在)↓

コスタリカのおかね日本円
2000コロン約370円
100コロン約18円
50コロン約9円

ぽん太

ぽん太

これから、コスタリカの紙幣を紹介するよ!

コスタリカのお金は「コロン」と呼ばれます。

「コスタリカ」とはスペイン語で、豊かな沿岸地という意味です。

中米諸国の中は、もっとも治世が安定した国であり、紙幣の価値の変動も激しくありません。

2000コロン札のオモテには、中央の本土から約420km離れた「ココ島」が描かれています。

ココ島は、世界中のダイバーの憧れの島であり、裏に描かれているシュモクザメも大きな特徴の一つです。

コスタリカの地図の画像
コスタリカの地図

コロンビア共和国の紙幣

コロンビア共和国の紙幣
コロンビアの国旗

✔️ コロンビア共和国の基本情報

面積: 113万9,000平方キロメートル

人口: 約4,965万人

首都: ボゴタ

言語: スペイン語

宗教: カトリック

通貨: ペソ

コロンビアの基本情報は、下記を参考にしました↓

日本円との比較(2020年現在)↓

コロンビアのおかね日本円
5000ペソ約195円
2000ペソ約78円
1000ペソ約39円

ぽん太

ぽん太

これから、コロンビアの紙幣を紹介するよ!

コロンビアのお金は「ペソ」と呼ばれます。

ペソはスペイン語で「重さ」という意味を表しています。

コロンビアは、緑色の宝玉、エメラルドの産地としても知られています。

それから、コーヒー豆の栽培が盛んであり、油田も保有しています。

治安はそれほど安定していなく、貧富の差も激しい国です。

コロンビア共和国の地図
コロンビアの地図

ジャマイカの紙幣

ジャマイカの国旗
ジャマイカの国旗

✔️ ジャマイカの基本情報

面積: 1万990平方キロメートル

人口: 約293.4万人

首都: キングストン

言語: 英語

宗教: キリスト教

通貨: ジャマイカドル

ジャマイカの基本情報は、下記を参考にしました↓

日本円との比較(2020年現在)↓

ジャマイカのおかね日本円
1000ドル約762円
500ドル約381円
50ドル約38円

ぽん太

ぽん太

これから、ジャマイカの紙幣を紹介するよ!

ジャマイカのお金は「ジャマイカ・ドル」と呼ばれます。

ジャマイカでは。アメリカ・ドルも流通しています。

国名は、原住民の「ザイマカ(木と水の大地)」という言葉からきています。

ジャマイカはカリブ海に浮かぶ緑豊かな島で、観光客にリゾート地として人気でもあります。

それから音楽のレゲエ 、コーヒー豆のブルーマウンテンが有名な国です。

ジャマイカで栽培されたブルーマウンテン・コーヒーの大半は、日本へ輸出されていることから交流も深いです。

ジャマイカの地図
ジャマイカの地図

まとめ

中南米の紙幣のまとめ

さいごに中南米の紙幣についてまとめました。

  • アルゼンチン共和国の通貨は、インフレが激しくお金の価値がすぐに変わる
  • ウルグアイ東方共和国の紙幣のデザインには、偉人が使われている
  • エルサルバドル共和国は、日本の四国くらいの面積
  • キューバ共和国では、アメリカのドルも使うことができる
  • コスタリカ共和国の2000コロン札のオモテには、ダイバーの憧れである島が描かれている
  • コロンビア共和国の紙幣は、値は大きいが日本円に換算するとあまり価値はない
  • ジャマイカの紙幣は偉人が描かれている

国の歴史などを知ると一層楽しめるよね!

ぽん太

ぽん太

maru

maru

さいごまで読んでいただきありがとうございます。

maru

maru

メディアの編集者&ライター。
「雑学を知ることで世界の視点が広がる」をテーマに、クセになる世界雑学を発信しています。

FOLLOW

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です