世界の面白い食文化

世界の紙幣(通貨)をご紹介!オセアニア編

4 min
世界の紙幣(通貨)をご紹介!オセアニア編

この記事では、オセアニアの国々で扱っている紙幣をご紹介していきます。

紙幣のデザインや、刻まれている人物の背景を知ることも面白いよね!

ぽん太

ぽん太

maru

maru

紙幣のデザインも載せてあるので楽しんでくださいね。

オーストラリアの紙幣

オーストラリアの国旗の画像
オーストラリアの国旗

✔️ オーストラリア連邦の基本情報

面積: 769万2,024平方キロメートル(日本の約20倍。出典: Geoscience Australia

人口: 2,499万人

首都: キャンベラ

言語: 英語

宗教: キリスト教52%、無宗教30%

通貨: 豪州ドル

オーストラリアの基本情報は、下記を参考にしました↓

日本円との比較(2020年現在)↓

オーストラリアのおかね日本円
100ドル約7401円
50ドル約3700円
20ドル約1480円
10ドル約740円
5ドル約370円

ぽん太

ぽん太

これから、オーストラリアの紙幣を紹介するよ!

オーストラリアのお金は「ドル」。

他の国のドルと間違えないように、「A$」、「AUD」と表します。

お札はすべて「ポリマー」というプラスチックの一種から作られています。

赤、青、黄色といろいろな色があり、透けている部分もあります。

ポリマーのお礼は、紙のお札より丈夫で長持ちなことが特徴です。

20ドルのウラのジョン・フリンは、広い面積を所有するオーストラリアならではの医療サービスを始めた人です。

お医者さんが飛行機に乗って、遠くにいる患者さんまで駆けつける「フライング・ドクター制度」と呼ばれるサービスを作った人です。

オーストラリアの地図
オーストラリアの地図

トンガの紙幣

トンガの国旗
トンガの国旗

✔️ トンガの基本情報

面積: 720平方キロメートル

人口: 約10.3万人

首都: ヌクアロファ

言語: トンガ語、英語(ともに公用語)

宗教: キリスト教(カトリック、モルモン教等)

通貨: パ・アンガ

トンガの基本情報は、下記を参考にしました↓

日本円との比較(2020年現在)↓

トンガのおかね日本円
5パ・アンガ約236円
2パ・アンガ約112円
1パ・アンガ約56円

ぽん太

ぽん太

これから、トンガの紙幣を紹介するよ!

トンガのお金は「パ・アンガ」。

パ・アンガの下の単位は「セニティ」で、1パ・アンガ=100セニティ。

トンガは南太平洋にうかぶ170以上の島々からなる国です。

「ガリバー旅行記」はトンガをモデルにしたのではないか、と言われています。日本の相撲にはトンガ出身の力士もいます。

トンガの地図
トンガの地図

ニュージーランドの紙幣

ニュージーランドの国旗
ニュージーランドの国旗

✔️ ニュージーランドの基本情報

面積: 27万534平方キロメートル(日本の約4分の3)

人口: 約495万人

首都: ウェリントン(約21万人)

言語: 英語、マオリ語、手話(2006年以降)

宗教: キリスト教(約50%)、カトリック(約26%)、以下英国国協会、長老会、メソディストの順番となっています。

通貨: NZドル

ニュージーランドの基本情報は、下記を参考にしました↓

日本円との比較(2020年現在)↓

ニュージーランドのおかね日本円
100ドル約6339円
50ドル約3469円
20ドル約1387円
10ドル約693円
5ドル約346円

ぽん太

ぽん太

これから、ニュージーランドの紙幣を紹介するよ!

ニュージーランドのお金は「ドル」で、「NZ$」と表します。

ニュージーランドのお札は全てポリマー(プラスチック製)で、オーストラリアで印刷されています。

50ドル札のオモテに描かれたアピラナ・ヌガタは、マオリ族出身の政治家。

38年間、国会銀としてマオリ族の文化を守ことに貢献しました。

顔に入れ墨をしたり、石の斧を使ったりする民族で「太平洋のバイキング」とも呼ばれています。

ニュージーランドの地図
ニュージーランドの地図

パプアニューギニアの紙幣

パプアニューギニアの国旗
パプアニューギニアの国旗

✔️ パプアニューギニアの基本情報

面積: 約46万平方キロメートル(日本の約1.25倍)

人口: 約861万人(2018年、世界銀行)

首都: ポートモレスピー

言語: 英語(公用語)の他、ピジン英語、モツ語等を使用

宗教: 主にキリスト教。

通貨: キナ及びトヤ

パプアニューギニアの基本情報は、下記を参考にしました↓

日本円との比較(2020年現在)↓

パプアニューギニアのおかね日本円
10キナ約311円
5キナ約155円
2キナ約62円
ぽん太

ぽん太

これから、パプアニューギニアの紙幣を紹介するよ!

パプアニューギニアのお金は「キナ」。

その下の単位は「トヤ」で、1キナ=100トヤとなっています。

キナは真珠貝、トヤは小さな貝という意味です。

紙幣に貝の名前がついたのは、パプアニューギニアでは貝をお金として使う習慣があったためです。

大自然の残るパプアニューギニアでは、ダイビング、サーフィン、登山など、いろいろなスポーツが楽しめます。

「最後の楽園」といわれて観光客に人気がある一方、今でも500以上の部族が伝統文化を守って暮らしています。

パプアニューギニアの地図
パプアニューギニアの地図

まとめ

オセアニアの紙幣のまとめ

さいごにオセアニアの紙幣についてまとめています。

  • オーストラリアの紙幣は偉人のデザインがよく使われていた。
  • トンガの紙幣は、国王のデザインが施されていました。
  • ニュージランドの紙幣は、ポリマー製で印刷されています。
  • パプアニューギニアの紙幣の名前は、貝の名前から付けられた。

国の歴史などを知ると、一層楽しめるね!

ぽん太

ぽん太

maru

maru

最後まで読んでいただきありがとうございます。

maru

maru

メディアの編集者&ライター。
「雑学を知ることで世界の視点が広がる」をテーマに、クセになる世界雑学を発信しています。

FOLLOW

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です