世界の面白い食文化

(音声と例文あり)旅先で使えるマレー語のスラングをご紹介!

8 min

留学や旅行、マレーシアのご飯屋さんに行った時、

  • どのように料理を注文しよう
  • 電車の切符はどのように買えばいいのか
  • 予約した時間を変更するにはどうしたらいいのか
  • 商品の値段を確認したいときはなんて言えばいいのか

といった考えや悩みを持っている方がいらっしゃると思います。

この記事では、マレーシアに行く前に知っておくと役立つマレー語のスラングについて例文と音声を交えながら紹介していきますね。

好きな箇所から読んでみてください。

旅や旅行に行った時に役立つマレー語のスラングを紹介するね!

ぽん太

ぽん太

maru

maru

各例文の音声もついているので、発音の練習も行えます。

*マナーモードを解除しないと音声が出なかったりする場合がございます。
*端末によっては出ない場合もございますので、あらかじめご了承くださいませ。

タップできる目次

交通機関(バス・電車)を利用する時に役立つマレー語

交通機関(バス・電車)を利用する時に役立つマレー語

maru

maru

これから、マレーシアに行った時に役立つマレー語をご紹介しますね。

「片道ですか?往復ですか?」を意味するマレー語

例文: Satu hala atau pergi balik?

意味: 片道ですか?往復ですか?

例文の音声はこちらです↓

「次のバスは何時ですか?」を意味するマレー語

例文: Pukul berapa bas berikutnya?

意味:次のバスは何時ですか?

例文の音声はこちらです↓

Pukul berapa bas berikutnya?(プクル ブラパ バス ブリクッニャ)は、次のバスの時刻を確認するマレー語です。

「berikutnya」は、「次」を意味する名詞です。

「バスから降りること」を伝えるマレー語

例文: Saya mahu turun.

意味: ここで降ります。

例文の音声はこちらです↓

Saya mahu turun(サヤ マフ トゥルン)は、車掌に「バスから降りる」ことを意味するマレー語です。

マレーシアの小さいバスでは、車内で行き先は告げてその場所まで連れて行っておもらいます。

お釣りがない場合や、きちんと「降りること」を伝えないと降りられない場合もあるので気をつけてくださいね。

お釣りがない場合や、きちんと「降りること」を伝えないと降りられない場合もあるので気をつけてくださいね。

ぽん太

ぽん太

「予約の変更」を伝えるマレー語

例文: Saya mahu tukar tempahan saya.

意味:予約を変更したいのですが。

例文の音声はこちらです↓

Saya mahu tukar tempahan saya(サヤ マフ トゥカル トゥンパパン サヤ)は、バスやホテルの予約を変更したい時に使えるマレー語です。

mahu(マフ)は、「〜したい」と希望の意味を表す助動詞で、tukar(トゥカル)は、「変化する」という動詞です。

tempahan(トゥンパパン)は、「予約」という名詞で、合わせて上記のような意味になります。

maru

maru

急遽、予定が変わることはよくあるので使ってみてくださいね。

「予約した時間の変更」を伝えるマレー語

例文: Boleh ganti dengan bas pukul 9 pagi?

意味: 朝9時発のバスに変更できますか?

例文の音声はこちらです↓

Boleh ganti dengan bas pukul 7 pagi?(ボレ ガンティドゥ ガン バス プクル トゥジュ パギ)は、バスや宿などを予約した際に変更する時に伝えるマレー語です。

maru

maru

時刻の表現については以下を参考にしてください。

朝 (〜12時): pagi(パギ)

昼(12〜14時): tengah hari(トゥンガ ハリ)

夕方(14〜19時): petang(ペタング)

夜(19時〜): malam(マラム)

今: sekarang(スカラング)

以前: dahulu(ダフル)

先ほど: tadi(タディ)

後で: nanti(ナンティ)

「列車(バス・電車)の出発時刻」を確認するマレー語

例文: Kereta api bertolak tepat waktu?

意味: 列車は定刻に出ますか?

例文の音声はこちらです↓

Kereta api bertolak tepat waktu?(クレタ アピ ブルトラッ トゥパッ ワットゥ)は、列車(バス・電車)の出発時刻を確認するマレー語です。

日本では、電車や飛行機が時刻通りに出発する事は当たり前ですが、他国の場合はそうでない場合が多いので注意してください。

「到着の時刻」を確認するマレー語

例文: Pukul berapa sampai?

意味: 何時に到着しますか?

例文の音声はこちらです↓

「sampai」(サンパイ)は、「到着」を意味するマレー語です。

対義語の「到着」を意味するマレー語は、「bertolak」(ブルトラッ)だよ!

ぽん太

ぽん太

交通機関(バス・電車)に関するマレー語の単語

交通機関(バス・電車)に関するマレー語の単語の画像

例文の音声はこちらです↓

◽︎ 駐車場

tempat ietak kereta (トゥンパッ ルタッ クレタ)

◽︎ バス

bas(バス)

◽︎ 船

kapal(カパル)

◽︎ 電車

keretapi elektrik(カパル トゥルバング)

◽︎ 急行

Menyatakan

◽︎ 運賃

tambang(タンバング)

◽︎ 目的地

Destinasi

レストランを利用する時に役立つマレー語

レストランを利用する時に役立つマレー語の画像

maru

maru

これから、レストランを利用する時に役立つマレー語をご紹介しますね!

「どのくらい待つこと」を確認するマレー語

例文: Berapa lama perlu tunggu?

意味: どのくらい待ちますか?

例文の音声はこちらです↓

Berapa lama perlu tunggu?(ブラパ ラマ プルル トゥング)は、食事をどのくらいしたのか確認するマレー語です。

「端っこの席をお願いすること」を伝えるマレー語

例文: Minta tempat di sudut.

意味: 隅の席をお願いします。

例文の音声はこちらです↓

Minta tempat di sudut(ミンタ トゥンパッ ディ スドゥッ)は、レストランや食堂で隅っこの席をお願いする時に使えるマレー語です。

端っこの席で落ち着きたい方は、言ってみてくださいね!

ぽん太

ぽん太

「あれと同じものが欲しいこと」を伝えるマレー語

例文: Minta yang sama dengan itu.

意味: あれと同じものをください。

例文の音声はこちらです↓

食事のメニュー表が読めない時などは、指で食事をする場面があると思います。

そのような場合は、Minta yang sama dengan itu(ミンタ ヤング サマ ドゥンガン イトゥ)と店員さんに言えば同じメニューが手元に届きます。

maru

maru

ぜひ、試してみてくださいね。

「冷えているものが欲しいこと」を伝えるマレー語

例文: Minta yang sejuk.

意味: 冷えているものをください。

例文の音声はこちらです↓

マレーシアの夜市などで、冷えているものが欲しい場合は、Minta yang sejuk(ミンタ ヤング スジュ)と言ってみてください。

すでにビールがある場合は、冷えていないビールの中に氷をいれることがあります。

そのため、商品が届く前に伝えてみてくださいね!

ぽん太

ぽん太

「注文した料理が届いていない」ことを伝えるマレー語

例文: Pesanan saya belum sampai.

意味: 注文した料理がまだ来ていません。

例文の音声はこちらです↓

注文した料理がなかなか届かない場合は、Pesanan saya belum sampai(プサナン サヤ ブルム サンパイ)と言ってみましょう。

maru

maru

きちんと伝えないと料理が出てこないことがあるので、使ってみてくださいね。

レストランを利用する時に役立つマレー語の単語

レストランを利用する時に役立つマレー語の単語の画像

◽︎ ご飯

nasi(ナシ)

◽︎ 魚

ikan(イカン)

◽︎ 野菜

sayur(サユル)

◽︎ 卵

telur(トゥルル)

◽︎ 箸

penyepit(プニョピッ)

◽︎ コップ

gelas(コップ)

◽︎ カップ

cawan(チャワン)

ホテルを利用する時に役立つマレー語

ホテルを利用する時に役立つマレー語の画像

maru

maru

これから、ホテル(宿)に宿泊する時に役立つマレー語をご紹介していきますね。

「無料でインターネットを使えますか?」を意味するマレー語

例文: Boleh guna internet dengan percuma?

意味: インターネットは無料で使えますか?

例文の音声はこちらです↓

マレーシアの宿では、インターネットの設備がないところもあるので事前に聞いておくといいかもしれません。

ネットに通じないと色々と困るよね、、

ぽん太

ぽん太

maru

maru

ホテル(宿)を予約する前に、一度電話をして聞いてみるのが安全です。

「ホテル(宿)にチェックインすること」を伝えるマレー語

例文: Saya mahu daffar masuk.

意味: チェックインをお願いします。

例文の音声はこちらです↓

ホテルのチェックインをお願いするときは、Saya mahu daffar masuk(サヤ マフ ダフタル マスッ)といいます。

daffar masuk(ダフタル マスッ)は、check – in(チェック イン)ともいいます。

「部屋を変更したいこと」を伝えるマレー語

例文: Saya mahu pindah bilik.

意味: 部屋を変えてください。

例文の音声はこちらです↓

Saya mahu pindah bilik(サヤ マフ ピンダ ビリッ)は、部屋を変更したいことを伝えるマレー語です。

旅先の安宿などでは、思いの外部屋が汚いことなどがあります。

そのような場合には、部屋を変更してもらえるかどうか聞いてみることが大切だよ。

ぽん太

ぽん太

「テレビがつかないこと」を伝えるマレー語

例文: Televisyen tidak berfungsi.

意味: テレビがつきません。

例文の音声はこちらです↓

「宿泊先に予約したこと」を伝えるマレー語

例文: Saya tempah atas nama maru.

意味: まるの名前で予約しました。

例文の音声はこちらです↓

旅先などで予約した時に使いますね。

ぽん太

ぽん太

ホテルを利用する時に使うマレー語の単語

ホテルを利用する時に使うマレー語の単語の画像

◽︎ シングルルーム

bilik single (ビリッ スィングル)

◽︎ ダブルルーム

bilik double(ダブルルーム)

◽︎ スタンダードルーム

bilik standard(ビリッ スタンダッ)

◽︎ シャンプー

syampu(シャンプ)

◽︎ 石鹸

sabun(サブン)

◽︎ くし

sikat(スィカッ)

◽︎ 歯ブラシ

berus gigi(ブルス ギギ)

◽︎ ドライヤー

Pengering rambut

◽︎ バスタオル

tuala mandi

お金に関する役立つマレー語

お金に関する役立つマレー語の画像

maru

maru

これから、お金に関する役立つマレー語についてご紹介していくよ!

「お札を小銭にしてもらえますか?」という意味のマレー語

例文: Boleh tukar kepada duit kecil?

意味: (お札を渡して)小銭にしてもらえますか?

例文の音声はこちらです↓

「いくらですか?」と伝えるマレー語

例文: Berapa harganya?

意味: いくらですか?

例文の音声はこちらです↓

Berapa harganya?(ブラパ ハラグニヤ)は、商品や食べ物の値段を問うマレー語です。

屋台や市場などで商品の値段について気になる時に使う表現です。

お金の値段に関する表現は、よく使うよ!

ぽん太

ぽん太

「両替したいこと」を伝えるマレー語

例文: Di mana boleh tukar wang?

意味: どこで両替できますか?

例文の音声はこちらです↓

「お金が足りないこと」を伝えるマレー語

例文: Duit tidak cukup.

意味: お金が足りません。

例文の音声はこちらです↓

Duit tidak cukup(ドゥイッ ティダッ チュクップ)は、お金が足りないことを伝えるマレー語です。

日本円しか持ってない場合は、両替してもらいたいことを伝える例文を上記でご紹介しているので参考にしてみてくださいね。

maru

maru

日本円から、リンギット(マレーシアの通貨)に両替をし忘れていることがよくあるので注意してくださいね。

「金額が正しいかどうか」を確認するマレー語

例文: Bukan salah kirakah?

意味: 計算が間違っていませんか?

例文の音声はこちらです↓

Bukan salah kirakah?(ブカン サラ キラカ)とは、商品の料金や交通機関の料金が正しいか正しくないかを確認することに使えるマレー語です。

旅先では、金額が間違っていることもあるので確認することも大切だよ!

ぽん太

ぽん太

お金(両替・会計)に関するマレー語の単語

お金(両替・会計)に関するマレー語の単語の画像

maru

maru

これから、お金(両替・会計)に関するマレー語の単語をご紹介していきます!

◽︎ 米ドル

dolar Amerika(ドラル アメリカ)

◽︎ 現金

wang tunai(ワング トゥナイ)

◽︎ 紙幣

wang kertas(ワング クルタス)

◽︎ 硬貨

wang syiling(ワング シリング)

まとめ

マレーシアの旅の画像

さいごに旅先で使えるマレー語のスラングについてまとめました。

  • 交通機関(バス・電車)を利用する時に役立つマレー語は、旅行に行く時などに参考にしてみてください。
  • レストランを利用する時に使うマレー語では、スムーズにご飯を食べることができます。
  • ホテルを利用する時に使うマレー語では、設備などを聞くことができるので活用してみてください。
  • お金に関するマレー語では、旅先で一番よく使うと思うので覚えてみるのもいいでしょう。

音声と例文もあるから、しっかりと覚えられるね!

ぽん太

ぽん太

maru

maru

さいごまで読んでいただきありがとうございます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です